合格者の声

諸岡 真之輔さん

出身校 : 城北埼玉高校

合格大学: 東京海洋大学(海洋生命科学部) 法政大学(理工学部) 北里大学(海洋生命科学部)

合格者へのインタビュー

Q1 一橋学院に通うようになったきっかけと、決められた理由を教えてください。

インターネットなどを通じて予備校を探し、大手予備校も含めて気になる候補を挙げた中の一つが一橋学院でした。説明会に参加した際に、大手予備校にはない講師やスタッフとの近い距離感、質問のしやすさがあると感じ、自分の求めているものに合致したので選びました。

Q2 一橋学院で過ごしてみて、よかったことを教えてください。

学習計画の立て方など、苦手なことがありましたが、チューターの方と面談したり相談に乗ってもらう機会を重ねて、自分を顧みたり、学習計画を立てたりと、自分で考える力を伸ばすことができました。
また、講師の方は授業がない時間ならいつでも、科目に関する質問はもちろん、学習全体、時には世間話をしてくれて、学習面でも精神面でも支えになってくれました。

Q3 1日平均何時間くらい、勉強していましたか?

1日11時間程度、学習計画に沿って学習していました。

Q4 志望大学を決めたのは、いつごろですか?

元々は航空工学を学びたくて高卒生の12月まではずっと工学系を志していましたが、志望先に進んだ自分の姿を想像した時に、思う将来像とは違うのではないかと気づきました。そして、改めて自分の本当にやりたいことを考えて、まったく違う分野の進路ではありましたが、志望校変更に大きく舵を切りました。

Q5 この大学に進学を決めた理由は何ですか?

海、自然、生き物に興味があり、特にタコ・イカなどの頭足類が好きで、自然や生き物に向きあう大学生活が送れたらいいと思ったことと、大好きなタコ・イカに触れ合うことができる研究室に入りたいと思い、今の進学先に決めました。

Q6 受験勉強をしていて、一番苦労したのは何ですか?また、それをどうやって乗り越えましたか?

モチベーションが続かず、取り組み方にムラができることに苦悩しました。そういった、だめだと思った時は、すぐにリフレッシュするようにしていました。例えば、高田馬場のたい焼き屋さんに散歩がてら買いに行ったり、週末であれば、お気に入りのカフェに足を運んで心を癒しつつ、勉強や計画を立てたりしていました。本当にダメだと思ったときは勉強を早く切り上げて横浜に夜景を見に行ったりしていました。

Q7 これから受験する方へメッセージやアドバイスをおねがいします。

自分はモチベーションにムラがあり、模範的な浪人生活は送れなかったですが、どんな小さなことでも継続して、常に貪欲に自分からチャンスに手を伸ばすことは欠かさないようにしていました。手を伸ばせば、志望大学に合格できる力がつけられる環境がここにはあると思います。ストイックに勉強し続けるのもいいですが、気晴らしを忘れないようにしてください。

その他合格者の声

  • 吉本 優紀さん

    出身校 : 都立西高校

    合格大学: 早稲田大学(スポーツ科学部) 明治大学(経営学部) 明治学院大学(法学部) 立教大学(経済学部)

    インタビューを見る

  • 大杉 真凜さん

    出身校 : 都立富士高校

    合格大学: 慶應義塾大学(法学部)

    インタビューを見る

  • 小林 千香子さん

    出身校 : 国立東京工業大学附属科学技術高校

    合格大学: 早稲田大学(創造理工学部)

    インタビューを見る

  • 川嶋 敬太さん

    出身校 : 都立小石川中等教育学校

    合格大学: 一橋大学(社会学部)

    インタビューを見る

お気軽にご相談ください

0120-184-550受付時間 10:00-19:00

ご相談内容やお客様情報も厳重に
お取り扱いしております。
ご安心ください。

入学に関わらず、安心してご相談頂けます。
学習内容など熟知したスタッフが対応致します。
納得されるまで丁寧な対応を致します。

各種
お申込み

TEL 資料
請求