本文へ移動

一橋学院について

教育理念

一橋学院の教育理念は、「一人ひとりの能力を最大限伸ばす少人数教育」です。

キャリア豊富な指導経験を持ち、大学入試を知り尽くした熱意と面倒見あふれる優秀な講師陣が、少人数制という環境の下、オリジナルシステムに基づいて一人ひとりの能力を最大限伸ばし、かつ、単なる知識の集積ではない大学入学後にも役立つ本質的な「論理的思考力」を育成します。
受験生の皆さん、一人ひとりの可能性は無限大です。
未来を見据え、志高く、大いなる「夢」を抱いてください。
自分にとって本当に価値のある「いちばん行きたい大学」を目指してください。
一橋学院は、信頼に支えられた「教育力」で、一人ひとりの「夢」を実現させます。

ご挨拶

70年以上の伝統に根ざした少人数教育
一橋学院は開校以来、「一人ひとりの能力を最大限伸ばす」ための学習環境を追求し、「少人数教育」を実践しながら、70年をこえる年月の中で、多くの受験生を志望大学へと送り出してまいりました。
現在、大学入学試験は大変な「変革期」を迎えておりますが、大学卒業後の進路を見据え、志を高く掲げ、ご自身にとって本当に価値のある「いちばん行きたい大学へ」と歩みを進めていただく、これこそが私どもの願いでございます。志望校合格への道は、入学試験への強い意志と日頃からの真摯な学習態度によって、確たるものとなるはずです。
本校では、高い指導力を持つ厳選されたプロの講師陣ならびにベテランの専任チューターが一丸となり、受験生お一人おひとりにしっかりと向き合い、寄り添いながら、大学受験に臨むための自信と強い精神力を培うサポートをさせていただきます。
校長 倉田 靜佳

一橋学院の歩み

学校法人東京国際大学の発祥は「一橋学院」です。その後、大学、日本語学校、研究所などを設立し、グローバルな視点から様々な教育を行っていく学校法人として発展しています。
1951(昭和26)年
創学者 金子泰藏が杉並区高円寺に大学受験の個人塾「一橋学院」開設
1953(昭和28)年
新宿区大久保に移転し、「一橋学院第一予備校」の名称で各種学校として発足
1965(昭和40)年
国際商科大学(現:東京国際大学)を埼玉県川越市に開設
1970(昭和45)年
新宿区高田馬場4丁目に校舎新築・移転(鉄筋5階建地下1階)
1978(昭和53)年
新宿区下落合1丁目に校舎新築(鉄筋5階建)
1987(昭和62)年
東京国際大学付属日本語学校を開設
1989(平成元)年
Tokyo International University of America(TIUA)を開設
1992(平成4)年
1970年本館 外壁リフォーム
2007(平成19)年
新宿区高田馬場1丁目に現校舎新築・移転(鉄筋8階建)
2010(平成22)年
学校法人の名称を「金子教育団」から「東京国際大学」に変更
2019(平成31)年
一橋学院医学部専門予備校「メディカルコネクト」開設
1970(昭和45)年
校舎新築・移転
1978(昭和53)年
校舎新築
1992(平成4)年
本館 外壁リフォーム
2007(平成19)年
現校舎新築・移転

学校法人東京国際大学の設置校

東京国際大学法人本部
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-23-23
TEL:03-3362-9641(代)
〒350-1197 埼玉県川越市的場北1-13-1
TEL:049-232-1111(代)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-23-23
TEL:03-3371-6121(代)
一橋学院
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-5
TEL:03-3232-3281(代) FAX:03-3232-7780(代)
1300 Mill St.SE
SalemOregon 97301
TEL:+1(503)373-3300
〒350-1198 埼玉県川越市的場2509 東京国際大学第2キャンパス内
TEL:049-232-3212(代)
〒350-1197 埼玉県川越市的場北1-13-1 第1キャンパス内
TEL:049-234-6029(代)
〒350-1197 埼玉県川越市的場北1-13-1 第1キャンパス内

こんなページも見られています

2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 冬期講習テキスト配付開始
  • 東大イベント・受験戦略イベント
  • 早大イベント・保護者対象イベント
一橋学院
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-29-5
TEL.03-3232-3281
FAX.03-3232-7780
TOPへ戻る